トップページ おしらせ2021年5月のお知らせ

  • Share!

5月のお知らせ ミサライブ配信 過去のおしらせ
関連情報 祈り 若者たちの祈りと聖歌

更新日: 2021年4月24日


2021年5月のお知らせ


+主の平安


 新緑の中、主キリストの復活をお祝いするにちょうどよい季節なりました。しかしながら、東京都は4月25日(日)から3度目の緊急事態宣言となりました。
 今回の宣言では、かなり厳しい自粛が呼びかけられています。イベントの無観客開催・大型商業施設の休業・都県をまたぐ移動の制限などです。東京大司教より指針が発表されましたが、都県またぐ移動は自粛するように要請されました。当教会はご存じのとおり、都外からも多くの人が来られます。大規模施設の休業要請にも、規模として当てはまります。
 それゆえ、東京都全体の人流抑制に協力し、コロナ感染の押さえ込みにできる限り協力していくことにしました。


ミサについて

  • 4月26日(月)より、すべての公開ミサを休止します。主日ミサは、非公開ミサをオンライン配信しますので、それを視聴してください。5月1日(土)の聖ヨセフの記念ミサも非公開で、オンラインのみです。
    主日ミサ ライブ配信
  • 平日のミサはすべて休止、聖体礼拝も休止します。ただし、葬儀ミサなど特別な典礼は、感染症対策を心がけて実施します。
  • 4月25日(日)に関しては、周知が難しいのでミサなど従来どおり行います。

諸活動について

  • 対面の活動・会議・勉強会はすべて休止してください。オンラインを活用した集まりのみにしてください。
  • 困窮者の支援など、エッセンシャルな活動は認めます。特に、5月3日(月)と5日(水)には、主に外国人のために、緊急生活相談会を開きます。福祉関連グループや国際青年会の協力のもと行われます。まわりに困窮者がおられるならば、どうぞお勧めください。
  • 教会は、20時に閉めます。

緊急事態宣言が終わるならば

  • 宣言解除を目安にして、公開ミサや対面での集まりを再開する予定です。

  • 苦渋の決断となりましたが、犠牲を払ってでも感染を抑え込むことに協力していきましょう。5月1日(土)には聖ヨセフを祝うミサを行います。また5月はマリアさまの月です。聖ヨセフと聖マリアの取りなしを願いながら、この困難を祈りのうちに乗り越えていきましょう。

カトリック麹町聖イグナチオ教会 主任司祭 英 隆一朗



  • Share!



主日ミサライブ配信

ライブ配信(聖イグナチオ教会) ライブ配信と説教のリスト

東京大司教区 YouTube


過去のおしらせ


祈り

新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り(カトリック中央協議会)詳細


 いつくしみ深い神よ、
 新型コロナウイルスの感染拡大によって、今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

 病に苦しむ人に必要な医療が施され、感染の終息に向けて取り組むすべての人、医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

 亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、尽きることのない安らぎに満たされますように。
 不安と混乱に直面しているすべての人に、支援の手が差し伸べられますように。

 希望の源である神よ、
 わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、世界のすべての人と助け合って、この危機を乗り越えることができるようお導きください。

 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

 希望と慰めのよりどころである聖マリア、
 苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

コロナウイルスにともなう祈り

 「憐れみ深い父なる神よ、今、私たちは新型コロナウイルスによる感染症に直面しています。
 どうか主よ、この危機を私たちが乗り越えることができるように、恵みと力を与えてください。私たちが不要な恐れにふりまわされることなく、適切な行動をとることができますように。私たちがまず日頃の生き方をふりかえり、回心することができますように。今回の危機を通して、私たちがあなたのみ心にかなった生き方を見いだしていくことができますように。

 感染拡大が止まり、感染している方々に必要な医療と助けが与えられ、治療方法が1日も早く見つかりますように。主イエス・キリストによって」(東京大司教認可)


主任司祭 英隆一朗 s.j.


霊的聖体拝領の祈り

 「主イエス・キリスト、あなたがご聖体の秘跡のうちにまことにおいでになることを信じ、すべてに超えてあなたを愛し、私の心に迎えたいと望みます。今、秘跡によるご聖体を受けることができない私の心に、おいでくださいますように。
(少し沈黙で、イエス・キリストを心の中に迎え入れる)
 あなたが、今私の心にまことにおいでくださったことを信じて感謝します。いつもあなたと一致したいと望む私が、あなたから離れることのないようにしてください。」

カトリック祈祷書『祈りの友』(カルメル修道会)より


若者たちによる祈りと聖歌

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために、私たちは今教会に集まることができません。
 当教会の若者たちが、教会に来ることができなくても皆で祈って歌えるよう動画を作りました。子どもから大人まで、たくさんの方とともに祈りと歌を捧げることができますように。(聖歌演奏:子どもとともにささげるミサの楽隊)

PAGE TOP